プラス思考トレーニングの効果と感想

 

はじめまして、菅原と申します。

 

実際に「プラス思考とレーニンング」をやってみて、自己肯定感が高まったと感じました!!

 

 

プラス思考トレーニング、、自信を持ってお勧めできます!

 

 

 

自己肯定感が低い…

 

マイナス思考ばかりしてしまう…

 

こんな悩みを抱えている方におすすめの簡単なメールトレーニングです!

 

 

120日間連続で配信されるメールトレーニング

 

 

 

プラス思考とレーニンングとは?

 

プラス思考トレーニングは、自覚が無いままマイナス思考をして苦しんでいた本人である岡野さんという人が考案したメールトレーニングです。実際にマイナス思考に苦しみ、そこから這い上がった人が考えた方法です。

 

この方法は、潜在意識にプラスイメージを蓄積させるためのプラス思考になる方法(自己肯定感を高める方法)です。つまり、表面的なものではなく根本から変わるための方法です。

 

 

勝手に浮かんでくるマイナス思考

 

マイナス思考で悩んでいる人は「勝手に浮かんでくるマイナス思考」に困っているかと思います。
僕も経験がありますが、無意識のうちにマイナス思考が何度も何度も浮かんでくるんですよね。

 

このマイナス思考って、どうして勝手に浮かんでくるかわかりますか。

 

それは潜在意識(無意識)レベルのスキーマ(情報の纏まり)から思考が自動的に出てきています。

 

スキーマ → 自動思考(マイナス思考)

 

こういうことです。

 

スキーマが大きければ大きいほど、自動的に浮かんでくるマイナス思考も増えます。
マイナス思考を減らすにはスキーマを小さくする。またはプラスイメージを送り込んでプラスの纏まりを作ればよいのです。

 

この記事でご紹介しているプラス思考トレーニングは、プラスイメージを送り込んでプラスの纏まりを作る方法です。
だから効果的なのです。

 

プラスイメージを送り込んでプラスの纏まりを作る方法
→ プラス思考トレーニング

 

マイナスの纏まりを小さくしていく方法
→ サヨナラ・モンスター

 

 

プラス思考になる方法は潜在意識から変わること

 

マイナス思考を克服したい人が、プラス思考になるためにはどうしたら良いのかを調べていくことで辿り着くのが、「プラス思考トレーニング」のような、潜在意識レベルから変わる方法です。

 

僕は、心理について独学で学び、過去に心理士の資格を取得したこともある(活動はしておりませんが)のですが、「潜在意識から変わることが必要」だということがわかりました。

 

つまり、根本(潜在意識)から変わらないと意味がないということ。人は潜在意識に支配されているので、潜在意識から変わらないとすぐに戻ってしまうのです。

 

そして、潜在意識レベルから変わるには「繰り返し」が必要だから。毎日繰り返していくトレーニングが必要なのです。潜在意識から変わるためのトレーニングでおすすめなのが、岡野さんのプラス思考トレーニングです。

 

→ 公式サイトはこちら

 

実際に購入した証拠画像

 

画像1

画像2

プラス思考トレーニング,感想,評価

プラス思考トレーニング,感想,評価

 

こちらは購入したプラス思考トレーニングの理論や実践について、説明されているpdfファイルを印刷したものです。これは理解するまで読むことが大事です。結局、プラス思考になるためにも、自分が潜在意識とか、思考について理解しておくことが重要になります。理解しているのとしていないのでは効果もかなり差が出てしまいます。

 

そしてプラス思考になるために役立つ情報が記載されたメールが、120日間連続で配信されます。こちらのメールを見てトレーニングをする形になっています。メールトレーニングによって、プラスイメージが潜在意識の中に蓄積されていく仕組みです。

 

 

とても簡単です!

 

毎日メールが届くので忘れることなくトレーニングが出来ます。

 

プラス思考トレーニングの感想

 

そこで、その効果や評判なども気になるところですよね。実際に、僕も、知人もこちらのトレーニングを試してみました。

 

知人などの評判は「効果があった!」というものです。ただ「劇的に変わった!」とか「人生が一気に変わった!」ということではありません。それは、僕も同じです。(他にも理由があるので記事下部でお話しします。)

 

実際にプラス思考トレーニングをやってみて、「自己肯定感が高まったことを実感した」のです。

 

岡野さんのプラス思考トレーニングの本質は、自己肯定感を高めるためのトレーニングとなっているので、僕たちも、自己肯定感が高まったことを実感して、本当に良いトレーニングであり良い勉強にもなりました。

 

僕たちは、日々、無意識(潜在意識)のうちの思考をしています。その殆どが自覚がない思考です。

 

その自覚のない無意識の思考がマイナス思考ばかりなので、知らず知らずマイナス思考を強化しているかもしれないのです。

 

そこで、プラス思考トレーニングのメールが届いて、文章を読むだけで、プラスな思考に切り替えることが出来ます。

 

こういった些細と思われることが、潜在意識に蓄積されることで、あとで大きな影響が出てくるのです。

 

ですので、プラス思考トレーニングは毎日メールが届いて、あなたがマイナス思考をしないように、そしてプラスを貯金するかのように、蓄積するために効果的なのです!

 

実際に、僕は、プラス思考トレーニングを始めて、全て行ったわけではなかったんです。

 

途中でやっていない時もありました。その「メールトレーニングをやっていない時は、マイナスに流されていた」のです!

 

流される習慣は本当に怖い。だからこそ、日々の積み重ねが大切なんです!

 

 

あなたの潜在意識に、

 

日々、何を蓄積させるか?

それが大切なのです。

 

プラスイメージを蓄積させて、

プラス思考になっていきましょう!

 

 

 

極度な恐怖がプラス思考になることを邪魔していた

 

僕の場合は、他に極度の恐怖(得体の知れない恐怖)も抱えていましたので、
それが邪魔していたことが「劇的に変わった!」とか「人生が一気に変わった!」とかにならなかった理由だと思います。

 

つまり「極度の恐怖」が「プラス思考になることを邪魔していた」のだと今振り返ってみて思います。
プラス思考トレーニングを実際にやってみて、自己肯定感が高まったと感じたのですが、
根本からすべて変われた!というものではなかったのです。

 

何かひっかかる。そう思い、自分の中にある隠れた恐怖も含めた様々な恐怖を克服することも必要だったのです。
(僕の場合は)

 

そして、自分の恐怖を減らすために「サヨナラ・モンスター」の方法で大幅に恐怖を減すことが出来ました。

 

つまり、プラス思考トレーニングは大幅に恐怖を減らせた状態で行うほうがより効果的だということです。
なので、恐怖心が強い人の場合は、プラス思考トレーニングではあまり効果を感じないかもしれません。

 

実際に、大幅な恐怖を減らして心が軽くなった今、プラス思考トレーニングのようなことを簡易的に実践しているのですが過去にやった時よりも、恐怖が大幅に減った今のほうがプラス思考になりやすいなと感じています。

 

恐怖の感情は、感情の中でももっと強い感情です。なので、邪魔する力も強いのです。

 

マイナス思考よりも恐怖が強い気がする人
→ サヨナラ・モンスター

 

マイナス思考よりも恐怖は弱い気がする人
→ プラス思考トレーニング

 

こちらがおすすめです。

 

プラス思考トレーニングのデメリット

 

プラス思考トレーニングのデメリットとして個人的に思ったことは、「本人がやりたくないと思ったら無意味になる」のだと思います。

 

毎日メールが届くのですが、本人が「めんどくさいから、今日はいいや」と思って、そのままずるずるやらない日が続くと、どれだけメールが届いてもメールを見なくなるので、「本人のやる気が重要」だと思いました。

 

プラス思考トレーニングのプラトレメールは音読すると効果的

 

プラス思考トレーニングのプラトレメールは受信すべき!というのが、僕の個人的な感想です。

 

「プラトレメール」はプラス思考トレーニングのご購入特典で申し込みをした方に、1日7回、届くメールです。以下は実際に僕が受信しているメールソフトの受信トレイのキャプチャ画像です。

 


このプラトレメールで、プラス思考、自己肯定感を高めるために役立つ言葉や考え方を学べます。

 

書いてある内容を音読するとさらに効果的です。その理由は「音読は脳のトレーニングとしても効果的であることが研究からもわかっている」からです。脳トレにもなり、学習効果も高いのが「音読」です。

 

つまり、脳トレをしながら、プラス思考、自己肯定感を高めるために考え方を効果的に学習できるということです。ですので、プラトレメールが絶対音読してほしい!!と僕は思っています。

 

実際に僕も音読していましたが、音読しているほうが心のスッキリしますし、自然なプラス思考が増えます。

 

更新履歴